結婚線の見方のTOPに戻る


男性の結婚線

手相占いで見れる結婚線とはその名のとおり結婚の運勢が予測できる手相です。結婚線という言葉を認識している方は、女性の方が男性と比べて圧倒的に多いのではないかと思いますが、ここでは男性の結婚線について説明していきましょう。

結婚に恵まれない、もしくは恋愛をする機会にすら恵まれない男性、ないしは結婚が悪影響を及ぼしてしまう男性の結婚線の手相について見ていきます。

結婚や恋愛を示す手相と言えば、結婚線以外にも、感情線や印象線、パートナー線、窮愛線など様々な線が関係してきます。これらの線の形状や長さ、位置関係により推測される意味が悪ければ悪いほどに、結婚や恋愛の機会がより少ない運勢と言えます。

まずは、結婚線の状態から見てみましょう。結婚線が見えない、または結婚線が短い人の場合。結婚線が見えない人は、結婚の機会がとても少なく、仮に結婚に至ったとしてもパートナーに恵まれず、苦労する場合が多いと言われています。結婚線が始まる部分に島のような形になっていたり、結婚線の先が二又に枝分かれしたりしている場合は、結婚に至るまでに周囲や家族の反対にあい、大きな壁にぶつかることでしょう。つまり非常に苦労する運勢であるといえます。

また、結婚線が格子状になっている人は、独身生活が非常に長いと言われています。しかし手相とは日々変化するもので、本人の努力によって、良くも悪くも手相は変化していきます。本人が、結婚したいと願い、努力や心を改めるように気をつけていると、自ずと手相もよい方向に変わっていきます。しかし、たとえ結婚できたからと言ってそこから努力を怠ってしまえば、当然結婚線も、再び悪い方向へと変化していくことでしょう。

結婚生活とは、決して自分1人のものなどではなくパートナーあってこそのものです。日々の努力を怠ることなくして、良い結婚生活を送ることなどはできないということですね。

関連コンテンツ

結婚線で占う結婚の時期

結婚線を意識する人の多くは独身の方ですよね? つまり結婚線とは、恋人への恋愛感情が最大になる時期を意味していることになります。その結婚線が長くて、より太いものである場合、その恋愛が成就する可能性・・・

結婚線で見た遠い結婚時期

ここでは結婚するのがまだ遠い先の場合の運勢についてみてみましょう。 結婚線に対し、縦の線がたくさんあって、格子状のような手相が見える人は、心から「この人と結婚したい」と思えるパートナーに出会えて・・・

左右の手で違う結婚線

手相占いとは、基本的に右手と左手の両方で運勢を占います。両手での手相の違いは、線の太さや長さ、形状などで判断します。 左手は「先天運」と言い、その人自身が生まれ持った運勢を表し、右手は「後天運」・・・

結婚線 浮気の相

手相占いで見られる運勢の1つに「結婚線」というものがあります。小指の付け根と、感情線の間にある線が結婚線になります。結婚線にはいろいろな意味がこめられていて、線や形によって結婚における様々な結婚運をみ・・・

結婚線で見る別居の相

小指の根本と感情線の間にある線のことを結婚線と言います。基本的には、おおよその結婚の時期を予測するといわれていますが、結婚線がどのような形や長さになっているかによって結婚の時期のみならず、その他にも様・・・

結婚線で見る玉の輿の相

結婚線とは、手相占いで見れる結婚運の1つで、結婚の時期を大まかに見ることができます。特に女性の方は良く耳にする言葉なのではないでしょうか。結婚線は、小指の付け根と感情線のあいだにあり、結婚運は線の形状・・・


「男性の結婚線」のトップへ↑
「結婚線の見方」のトップへ↑